NEDOプロジェクト研究成果およびモデルデータベース

NEDOプロジェクト概要

 本プロジェクトは,NEDO委託事業「次世代人工知能・ロボット中核技術開発/次世代人工知能技術分野/人間と相互理解できる次世代人工知能技術の研究開発」(研究期間:2015~2019年度)の一環として,中京大学が産総研からの再委託を受けて実施しているものであり,研究項目②「次世代人工知能フレームワーク研究・先進中核モジュール研究開発・認識クラウドエンジンの構築」として,次世代の知能ロボットに搭載可能な先進的な認識モジュール群やデータベースの開発を目的としています. 

主要成果

機能認識① 機械学習に基づく機能認識

機能認識② データセット作成支援

機能認識③ 機能認識の高精度化

機能認識④ 多視点センサを利用した機能認識

機能認識⑤ 機能認識を用いた一般物体認識

ロボット動作生成① プリミティブ形状近似

ロボット動作生成② ピッキングリスク最小化

タスク生成支援① タスクパラメータ決定

デモシステム開発 お茶会ロボットシステム(CEATEC JAPAN 2018)

データベース公開

  • NEDO-Part-Function-Dataset-2019

○機能属性ラベル付き日用品データセット

a. 日用品全周囲3Dモデルデータセットb. 日用品シーン(2.5D)データセット(【VISAPP_2019】) 

○茶道具認識用データセット

c. 機能属性セグメンテーション用シーン(2D)データセットd. 物体検出用シーン(2D)データセット

データセットに関するお問い合わせは,以下のメールアドレスまでご連絡ください.

nedo-db@isl.sist.chukyo-u.ac.jp

(ISLデータベース管理委員会)

  • 本データベースの著作権

    Copyright 2019 中京大学 橋本学,産業技術総合研究所

  • 注意事項

     本データベースの使用権は,非独占的であり,かつ,再許諾不可,譲渡不能とする.中京大学および産業技術総合研究所は,当該データベースの使用によって生じた損害に関して一切の責任を負わないものとします.これ以外の点については個別に調整可能とします. 


Copyright(C)2010 – Hashimoto Lab., All rights reserved