Members

  • 氏名
    篠原 伸之 (Nobuyuki SHINOHARA)

  • 所属
    工学研究科 機械システム工学専攻

  • 研究ユニット
    2次元認識技術研究ユニット

  • 研究分野
    2次元画像処理(FA,画像検査,高速物体認識)

  • 興味のある技術
    DeepLearning,強化学習

  • 研究業績
    • 学術論文
      • 篠原伸之,橋本学,統計的外乱画素推定に基づく更新型テンプレートマッチング,精密工学会誌,Vol.83,No.12,pp.1178-1183,2017.

    • 国際シンポジウム
      • Nobuyuki Shinohara,Manabu Hashimoto,An Image-Matching Method using Template Updating based on Statistical Prediction of Visual Noise,International Conference on Computer Analysis of Images and Patterns(CAIP2017),pp.1-12,2017/8/24.

    • 国内シンポジウム
      • 篠原伸之,橋本学,DNNの中間層の特徴を利用したテンプレートマッチングにおけるパラメータ自動決定手法,動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2018),IS1-14,pp.116-120,2018.【研究奨励賞】
      • 篠原伸之,奥川絢太,橋本学,DNNの中間層を利用したテンプレートマッチングにおけるパラメータ自動決定手法,精密工学会秋季大会,2017.
      • 篠原伸之,奥川絢太,橋本学,複合外乱対応のためのDNNを用いたマッチングパラメータの自動決定,第23回画像センシングシンポジウム(SSII2017),IS1-04,pp.1-5,2017.
      • 篠原伸之,大野広揮,橋本学,確率的外乱予測に基づく対象の見え変化にロバストな進化型画像マッチング法,動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2017),OS1-5,pp.28-35,2017.
      • 篠原伸之,大野広揮,橋本学,外乱予測に基づくテンプレート更新機能を有する進化型画像マッチング手法,第26回マイクロエレクトロニクスシンポジウム(MES2016),2D3-2,pp.359-362,2016.
      • 篠原伸之,大野広揮,橋本学,濃度変動予測に基づいたテンプレート更新による逐次的な環境変化にロバストな画像照合,第22回画像センシングシンポジウム (SSII2016),IS3-13,pp.1-6,2016.

  •  受賞
    • 動的画像処理実用化ワークショップ(DIA) 研究奨励賞 (2017年度)

  •  その他の活動
    • 服部国際奨学財団 第9期奨学生
    • ロボットプログラミングコンテスト挑戦プロジェクト2016 サブリーダー 2016/5/6

▲Topへ


Copyright(C)2010 – Hashimoto Lab., All rights reserved